フラワーサポーターになりませんか!
昨今、「企業の社会的責任(CSR)」・「社会的責任投資(SRI)」という用語に見られるように、社会に貢献している企業を評価する機運が高まっています。

中央通り「はな街道」は「フラワーサポートプログラム」の導入により、サポーターとなる企業・団体の方々にその社会貢献活動をアピールしていただくとともに、国際都市東京のメインストリートとしての「景観保全」や「新たな賑わいの創出」を目指してまいります。
フラワーサポーターになるには?
フラワー寄金(中央通りの花壇に花を咲かせる<年4回>費用)の提供をお願いします。
フラワー寄金額は花壇のサイズに応じてタイプ別に設定しています。
 年額1口6〜20万円、標準タイプ1口11〜15万円です。

 
 管理者表示サインボードのイメージ


中央通り「はな街道」実行委員会は平成18年4月3日よりNPO法人はな街道として認証をうけました。
これからはNPO法に則った法人運営や情報公開を行うことによりさらに組織の基盤を整え、一層社会的信用が得られるよう努めて参ります。
平成14年官民パートーナーシップの社会実験からスタートした「はな街道」がこんなに早くNPO法人の認証を得られたのも、一重に花奉行・水奉行の皆様の日頃の厚いご支援の賜物です。厚く御礼申し上げます。
NPO法人はな街道は我が国「道路原標」がある名橋「日本橋」を拠点とする「中央通り」をよりきれいな四季折々の花で飾り、国際都市東京のメインストリートにふさわしい「景観の保全」と「さらなる賑わいの創出」を目指し、皆様と共に一層努めて参りたいと思います。
●特定非営利活動法人(NPO):
‘NPO’は、‘Nonprofit Organization’「民間非営利組織」。利益を得て配当することを目的とする組織である企業に対し、NPOは社会的な使命を達成することを目的にした組織です。
 引き続き花奉行・水奉行の皆様とともに、一層「はな街道」を充実させていきたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。
【お申込み状況(2014年3月)】 
1.フラワーサポーター(花奉行)
花壇数 76/145(52.4%)
サポーター数 60者(沿道建物オーナー・テナント)
2.フラワーボランティア(水奉行)
花壇数 116/145花壇(80%)
ボランティア数 60者(沿道建物オーナー・テナント)
【 はな街道の参加者リスト 】
フラワーサポーター一覧 フラワーボランティア一覧
   
戻る
Copyright NPO Hana Kaido All rights reserved.